Every Gamer Life(主にレトロゲーム)

レトロゲームが大好きですが、今のゲームも好きです。

ロマンシングサガ リ・ユニバースにハマってます。

本当ならこの時期は大乱闘スマッシュブラザーズスペシャル任天堂)の話題を書いていたはずなのですが、仕事の忙しさにほとんど遊べていません。買った日にスピリットモードで20人くらい解放したのですが、そこからはほとんど遊べてませんね。ゲームの難易度うんぬんよりもUIにストレスたまりました……ゲームはめちゃ面白いんで勿体ないと思っております。他にもビリオンロード(バンダイナムコゲームス)も遊んだんですが、テンポが悪くなってる感じが否めなかったです。ゲームシステムそのものは面白いのですが……。

そんななかリリースされたのがソシャゲのロマンシングサガ リ・ユニバーススクウェア・エニックス)です。「どこがロマサガやねん!」と突っ込みたくなる部分は多いのですが、ソシャゲでは久々にハマっていますね。ファイアーエムブレムヒーローズ以来です、ソシャゲにハマるのは。自分のメインパーティーはこんな感じで今は難易度HARDの5-1をクリアしたところです。

f:id:retrogamedaisuki:20181216000520p:plain f:id:retrogamedaisuki:20181216000531p:plain

やっぱりオートがあると便利だな、と思いました。暇な時に立ち上げて編成考えてレベルあげるだけで楽しくなってきます。老害と言われても仕方がありませんがレベル上げは凄く好きです。レベルを上げて物理で殴る……なんと甘美な響きでしょうか。

知っているキャラクターが出てくるのは絵が変わっているとはいえ、嬉しいモンですよ。期間限定イベントでスービエの討伐があるのですが、11回目以降になると本気を出されて困ります……。強すぎやろ、マジで。

f:id:retrogamedaisuki:20181216000546p:plain f:id:retrogamedaisuki:20181216000618p:plain

最新イベントのモニカのクリスマス大作戦はすぐに交換できるアイテムがなくなってしまいました……。これって補充されるんでしょうか? ガチャを引いても無駄になりにくいシステムになっているので続けられるんでしょうね。淡々と続けられるのが性に合っているのかもしれません。あとはコモン(このゲームではランクA)のスタイル(キャラクターでカードみたいなものと思って下さい)でも強化すると全体武器攻撃力が上がったりする仕様は良いですね! ランクは違っても同じキャラクターだと経験値を共有できるシステムも良いと思いました。

f:id:retrogamedaisuki:20181216001504p:plain

しかし少し残念なのが各スタイルの最初の上限がLV30で、それ以上になるのは同じスタイルを輩出したり、アイテムの交換などによってピースを手に入れる必要が出てくるのでかなりダルくなってくることでしょうか。自分はかなり最初にゲットしたSSのカタリナがこれ以上経験値が増えない状態になり、なくなくメインから外すことになりましたよ。

まだソーシャル要素が解禁されていないので最終的な評価はできませんが、現状、スマホゲームの中ではかなり完成度が高いと思いました。たまに理不尽と感じる時がありますが、それもサガシリーズだから許せてしまう自分がいるのです。タイトル画面の曲がいつものと違うのはロマサガみがなくて少し焦りましたが。さあ、頑張ってHARDモードをクリアしていきたいと思います。

 

 

 

 

今日は12月3日! プレイステーションクラシックの日。

1994年の今日12月3日は初代プレイステーションソニーコンピュータエンタテインメント)の発売日であり、メガドライブセガ・エンタープライゼス)の周辺機器スーパー32Xの発売日でもありました。そして2018年の今日、プレイステーションクラシックという最近の復刻ブームにあやかったと思われるハードが発売されました。収録タイトルに関しての感想は以前この記事で触れております。こんな私ですがもちろん購入しております。

f:id:retrogamedaisuki:20181203231405j:plain 

箱が初代と同じく段ボールっぽいパッケージで嬉しくなりました! さっそく開封してみたいと思います。

f:id:retrogamedaisuki:20181203231619j:plain

f:id:retrogamedaisuki:20181203231634j:plain 

f:id:retrogamedaisuki:20181203231644j:plain

本体小さい! 逆にコントローラ凄く大きい……昔と同じ大きさか。

f:id:retrogamedaisuki:20181203231753j:plain

f:id:retrogamedaisuki:20181203231801j:plain f:id:retrogamedaisuki:20181203233102j:plain

こんな感じです。せっかくだから比較画像を置いておきます。比較対象はニンテンドークラシックミニ ファミリコンピュータ週刊少年ジャンプ創刊50周年記念バージョン(任天堂)とゲームボーイソフトがんばれゴエモン黒船党の謎(コナミ)です。早速テレビにつないで闘神伝(タカラ/タムソフト)をプレイ。これ、サターンしか持ってなかった自分に劣等感を植付けたタイトルだったんですよね。3D格闘なのに飛び道具打てるのが凄く新鮮に映りました。今やると(これ以上いけない)。次にリッジレーサー4ことR4を起動。なんかゲーム開始までが凄く長くて疲れました。そりゃお仕事から帰ってだとやっぱり疲れてるのよね……。本当は女神異聞録ペルソナ(アトラス)をやろうと思っていたのですが、やってたら寝れなそうなので今日はこの辺りで明日にします。うーん、昔はこのコントローラで当たり前だったのに、今はデュアルショックのスティックがないと物足りない感じがしています。本体の軽さと当時の画面を再現しようと頑張っているUIは嫌いじゃありません……。そして眠いので今日のブログの更新はここまでにします。

 

 

f:id:retrogamedaisuki:20181203232350j:plain

いつもの癖で復刻雑誌を買いました。ファミ通PSクラシックと電撃プレイステーションクラシックです。どちらも付録が豪華で昔のレビューが掲載されているのが良かったです。

ポケモンレッツゴーピカチュウ 図鑑完成しました。

先週から夢中になっていたポケットモンスターレッツゴーピカチュウポケモン)の図鑑完成まで行くことができました。厳密には最新ポケモンの図鑑NO.153メルメタルはいないのですが、ポケモンGo(ナイアンティック)との連動でメルタンはゲットしております。GOでメルタン、小さすぎて中々わからなかったよ……。

f:id:retrogamedaisuki:20181202213018j:plain

f:id:retrogamedaisuki:20181202213215j:plain

とりあえずタマムシタウンのゲームフリークで賞状を貰えるところまでは行きました。

f:id:retrogamedaisuki:20181202213411j:plain

これでとりあえずレッツゴーピカチュウは終わりにしたいと思います。

 

 

 

 

最後の最後にありました……エピソードデr(略)のようなものが。ミュウツーをゲットした後に起こるアレなイベントが。

f:id:retrogamedaisuki:20181202213555j:plain

f:id:retrogamedaisuki:20181202213606j:plain

モデリングが可愛いので騙されそうになりましたが、ヒガナちゃん属性の方だと思います。ほぼ単発イベントなのであの時のような黒いことは思いませんが……。

 

 

サントラもゲットしました!

f:id:retrogamedaisuki:20181202213912j:plain

 

f:id:retrogamedaisuki:20181202213927j:plain

三枚目がゲームボーイピカチュウバージョンのもので、何気に嬉しかったです。

 

 

ポケモンレッツゴーピカチュウをクリアしました。

すみません、前回の記事ではワールドオブファイナルファンタジーマキシマ(スクウェア・エニックス)をプレイする予定だったのですが、諸般の都合でポケットモンスター レッツゴーピカチュウポケモン)をプレイすることになりました。あまりにも面白すぎて一気にクリアしてしまいました。クリアまでかかった時間は16時間くらいです。微妙にネタバレあるので読むのは注意して下さい。

f:id:retrogamedaisuki:20181124070850j:plain

本作はゲームボーイで発売されたポケットモンスター赤・緑・青(任天堂)のリメイクで、ゲームボーイアドバンスでリメイクされたポケットモンスターファイアレッド・リーフグリーン任天堂)でも一度リメイクはされていますが、今回は見える追加要素は控えめに、ポケモンとのふれあいを深化させた感じになっています。……ここで書いてて思い出しましたが青の後に発売されたピカチュウバージョンもあり、本作ではそのリメイクになるのかもしれません。そしてゲームボーイアドバンスのリメイクの際に追加されたシナリオがばっさりカットされていたのは潔いと思いました。

f:id:retrogamedaisuki:20181124080725j:plain

ゲームの基本はポケモンを捕まえて育てて、トレーナーと戦わせチャンピオンリーグを目指すという今見ると非常にシンプルなものになっています。コマンド戦闘は道行く場所にいるトレーナーたちのみになっており、若干ですがテンポは良くなったと思います。オリジナルと比べると全体的に敵が強めになった気がしますが、気のせいかもしれませんね。カードゲームのデッキのように最大6体までを自由に組み合わせ、戦わせていくのはとても面白いです。どのポケモンにも得意な属性と弱い属性があり、それらを考慮してパーティーを組んでいきましょう。今回はフィールドにいる野生のポケモンは戦闘無しでボールを投げるアクションで捕まえられます。スマホアプリで大人気のGPS連動ゲーム ポケモンGO(ナイアンティック)に近いですね。今回はこのアプリとの連動もあります。アプリで捕まえたポケモンをゲーム後半で行くことのできるGOパークに送り込むことができ、そこでゲットできるというシステムは時代が変わったのを実感できました。なんというかポケモンGOがあれば今回のバージョン違いの部分の大半が無視できるような気がします。あとはゲーム本編で捕まえる楽しみがなくなってしまうので、使い過ぎには注意かもしれませんね。もちろん、ポケモンGOがホームな人には自分のポケモンGOポケモンが使えるのは嬉しいでしょうね、戻せないのは哀しいと思いますが。

f:id:retrogamedaisuki:20181124080812j:plain

あと今回は最初に連れていけるポケモンヒトカゲゼニガメフシギダネの御三家ではなくピカチュウのみに絞られています。もちろんイーブイバージョンはイーブイのみです。ピカチュウには大谷育江さん、イーブイには悠木碧さんの神がかったボイス(鳴き声)が付いています。もうね、可愛すぎてヤバい、マジでヤバイ。この2匹に関しては相棒ポケモンと呼ばれていてフィールドも戦闘も一緒にいます。進化させてしまうと鳴き声がいつものになってしまうので注意が必要です。自分は捕まえたイーブイが悠木ボイスなのを確認しましたが進化させる石を使って進化させると鳴き声が悠木碧さんの者ではなくなってしまい落胆しました。多分、ピカチュウもかみなりの石を使ってライチュウに進化させると同じ現象が起こるのだろうと思って怖くてできないです……。

f:id:retrogamedaisuki:20181124080842j:plain

色々な場所で相棒ポケモンとの些細なご褒美イベントがあるのはキュンとくるものがありました。そして私がもう一つ伝えたいことは……下の画像をご覧ください。

f:id:retrogamedaisuki:20181124072227j:plain

f:id:retrogamedaisuki:20181124072301j:plain

f:id:retrogamedaisuki:20181124073113j:plain

f:id:retrogamedaisuki:20181124072350j:plain

f:id:retrogamedaisuki:20181124073221j:plain

f:id:retrogamedaisuki:20181124073232j:plain

f:id:retrogamedaisuki:20181124074107j:plain

f:id:retrogamedaisuki:20181124074120j:plain

トレーナーの女の子たちが最高に可愛いです。もう一度だけ言います。トレーナーの女の子たちが最高に可愛いです。

f:id:retrogamedaisuki:20181124073911j:plain

ジムリーダーには少しだけですが個性が追加されている気がします。ですが、グレンジムのリーダーカツラに関しては、ちょっと狂っていると思いました。実際にプレイして確認して欲しいですね。

 

他にも変わっている部分があるとすれば、

・相棒ポケモンをなでなでよしよしするパートがある。

ポケモンボックスがいつでも使用可能になった。

・フレンドリィショップは持っているバッジの数で買えるものが変わる。

・戦闘での経験値が待機パーティーポケモンに少し入る最近の学習装置仕様。

・秘伝マシンではなく、相棒ポケモンがイベント会話でヒジュツを覚える。

・そだてやさんはデフォルトだと一匹しか預けることができない。

・ライバルはグリーンではなく新キャラでデフォルト名が準備されていない。

・クリア後に各ポケモンのプロが各地に出現する。

・伝説ポケモンは戦闘の後に捕獲パートが始まる。

ミュウツー強すぎ。

モンスターボールPlusはコントローラとしても非常に優れている。

・ドーピングアイテムが手に入り易い仕様。

・クリア後毎日一回ジムリーダーと戦える。

・余計な追加シナリオがない。

他にも変更点はたくさんあります。その全てがポケモンを愛でるためにあるということを考えると本作は非常に素晴らしいリメイクだと思います。赤青ですとクリア後に金欠になりやすいのでジムリーダーと再戦できるようになったのは嬉しいですね。ノラ戦でもボールが必要となるため、助かっています。

f:id:retrogamedaisuki:20181124080637j:plainあとモンスターボールPlusセットについてあるモンスターボールPlusはポケモンGoとの連動だけではなく、それそのものがレッツゴーピカチュウでもコントローラとして使えます。片手でゲームがプレイできるなんて……ファミコン時代のアスキースティックL5以来の感動でした。あちらはかなり微妙でしたが、このモンスターボールPlusは操作性も良く感動しました。「また任天堂のヘンテコデバイスか!」みたいなことを思わずに使ってみて欲しいと思います。私も初報で見た時はWiiリモコンの悪夢の再来をきt……感じざるをえなかったのですが、そんなことはなかったので救われました。

 

今回のリメイクは非常に良い出来でした。某リメイクのエピソードデ(これ以上いけない)みたいなものが追加されていたらどうしようかと本当にプレイするまで不安だったのですが、そんなことはなく自然な3D化、テンポのよくなったゲームプレイ、可愛い女の子トレーナーと文句のつけどころのないものとなっております。一部BGMのアレンジが微妙なところなど細かい部分に不満はありますが、些細なことです。とても遊びやすくなっているので初代ポケモンを遊んでいない人にこそ遊んでほしい作品ですね。

f:id:retrogamedaisuki:20181124081518j:plain

最後に既存プレイヤーなら誰もがこの後のイベントの〇〇〇の姿にビビるでしょう。自分は「え? マジで?」となりました。そして最後にまた気が付きました。スクリーンショットですが、戦闘中のものが一枚もないという……情けない……。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:retrogamedaisuki:20181124081840j:plain

f:id:retrogamedaisuki:20181124081854j:plain

イクエ!?

スイッチでファンタシースター1!

ニンテンドースイッチで展開されるセガレトロゲーム復刻プロジェクトセガエイジスで遂にファンタシースターの1作目が配信開始されました。定価は999円と安い! 実際にマーク3版や復刻版、PS2のコレクションにゲームボーイアドバンスのコレクションも持っているくらいに好きなシリーズ(特に4作目の千年紀の終りにが一番好きなんです、GBAのコレクションで未収録なのは残念)なのですが、今回はダンジョンをオートマッピングできる機能があるということで楽しみにしていました。この一作目はフィールドや町は2Dでダンジョンが3Dという特徴があります。2以降は全部2Dになったことを考えれば……これ以上は何も言ってはいけないのでしょう。今は本編よりもオンラインの方が有名になっている気もします。

f:id:retrogamedaisuki:20181110230015j:plain

このゲームの特徴は当時は珍しかったSF要素を持つ世界観、3つの惑星を冒険するというスケールの大きそうに聞こえること、戦闘では大きな敵がアニメーションする、滑らかにアニメーションすると言われているダンジョンが評価されていたと思います。ただし、RPGとしてのバランスはあまり良くなく、シナリオも少しわかり辛かったと記憶しています。個人的には主人公のアリサのビジュアルに惚れ込んでいたので全てが許されましたが。ファミコンドラクエから1年半くらいでこの規模のものを遊べたのは当時のセガハードファンは素敵だったと思います。音楽も地味に良いですしね。

f:id:retrogamedaisuki:20181110231123j:plain

f:id:retrogamedaisuki:20181110231133j:plain最初にこのスエロのことを知っていないと間違いなく詰むような気がしました。無料で回復してくれるので重宝します。アリサの家の下の民家です。

f:id:retrogamedaisuki:20181110230118j:plain

f:id:retrogamedaisuki:20181110230149j:plain

最初のエンカウントでこいつらに会ったら間違いなく即ゲームオーバー。このくらいのピリリとしたバランスが好き嫌いを分かつと思いました。

f:id:retrogamedaisuki:20181110231302j:plain

最初はこのモンスターフライと戦ってレベルを上げましょう。2か3レベルが上がればデビルバットとも戦えるようにはなりますが、油断は禁物です。

f:id:retrogamedaisuki:20181110230345j:plainオープニングよりアリサ。可愛い。

f:id:retrogamedaisuki:20181110230430j:plain

今回新しく追加された遊びやすいAGESモードでは戦闘での経験値とお金がかなり多めに入るのと、フィールドでの移動速度を早くできるのでかなりスイスイ進みます。移動速度などのオプションを変えたい場合は一度ゲームからでなくちゃいけないのは不便に思えました。何故かこのAGESモード、通常で遊ぶよりエンカウント率が異常に低いので、レベリングしたいときはちょっと不満に思えました。逆に戦闘後1歩でまたエンカウントもたびたびありました。フィールドが迷いやすい構成なのでフィールドも大体の位置がわかる地図が欲しかったのです。アイテムやマジックの効果は+ボタンで一発で呼び出せるくらい便利なのに、なんというか色々と痒い所に手が届いてない感じが残念でした。もし2が出るならこの辺りが改善されると嬉しいです。

f:id:retrogamedaisuki:20181110230450j:plain

忙しいながらも毎日少しづつプレイしてクリアできたのはほぼ敵に負けないバランスになっていたからだと思います。

f:id:retrogamedaisuki:20181110230619j:plain

f:id:retrogamedaisuki:20181110230635j:plain

途中から戦闘バランスがかなり大味になって、ダメージの幅が広いせいかちょっぴり運任せに感じられるところがありました。ラスボス戦がかなり辛かったです。

f:id:retrogamedaisuki:20181110230916j:plainそれとやっていて気が付いたのですが、キャラ固有の特殊攻撃(他のRPGでは魔法とかスキル)はPSシリーズなのでテクニックだと思っていましたが1ではマジックでしたね。回復もシリーズおなじみのレスタではなくヒールになっていたりとこの辺りの考察も楽しめると思います。

f:id:retrogamedaisuki:20181110231508j:plain

少し前でインターネッツで話題になりましたが、ゲーム内のエンディングではオリジナルのスタッフの名前を確認することができました。

f:id:retrogamedaisuki:20181110231555j:plain

なんだかんだと書きましたがプレイしている間は楽しかったです。最後に白状しますが、私はPS2セガエイジスファンタシースタージェネレーションも結構好きでした。今ならPS3のダウンロードで購入することが可能です。

 

そして次はこのタイトルに挑戦したいと思います。

f:id:retrogamedaisuki:20181110231747j:plain

ワールドオブファイナルファンタジーマキシマ! いわゆるファイナルファンタジーモンスターズですが、PS4、Vitaで再序盤で詰んでいたためVitaで有料アップデートできるのを楽しみにしていたのですが、公式サイトを見ると有料で無印からマキシマにアップできるのはPS4版とSteam版だけでした……残念。なので持ち運べるスイッチ版をやっています。

f:id:retrogamedaisuki:20181110232056j:plain

年末に近づき仕事がクソ忙しくなってきておりますが、頑張ってプレイします!

 

 

 

 

 

プレイステーションクラシック 真顔になるラインナップ。

遂に発表されましたミニプレステこと「プレイステーションクラシック」の収録タイトルまさに「お、おう……」と真顔になってしまうような魅力あふれるタイトルにブック〇フの108円コーナーを思い出してしまいました。「鉄拳3」は一昨日108円で購入しましたね。悪いタイトルは一つもないのですが、大方の予想通りで残念な気持ちがないと言えば嘘になります。ほぼゲームアーカイブスで遊べるのもその一つの理由でしょう。アーカイブス化されていない「女神異聞録ペルソナ」があるのはいいんですけどね。あれを今もう一度プレイしろと言われても……完全にバツゲームとしか……。いや、面白い作品なんですがね。エニックスタイトルがないのも……。ということで見送りたくなりました。PS oneコンボが現役なので様子見かな、と。

 

 あと全然関係なくどうでも良い話ですが、ブック〇フでニンテンドーDSの「That's QT」を250円で買うことができました。PS版からの移殖ですが、良い作品だと思います。

f:id:retrogamedaisuki:20181030081339j:plain

 

ゼルダ2DSLL到着!

7月、任天堂のホームページで突然告知された2DSLLの新しい本体「New Nintendo 2DS LL HYLIAN SHIELD EDITION」が到着しました。マイニンテンドー限定アイテムです。そして奥様からのプレゼントです。本当は昨日到着予定だったのですが、不在だったため今日になったようです。もう箱を見た時から幸せが隠し切れん状態です。

f:id:retrogamedaisuki:20181028222254j:plain f:id:retrogamedaisuki:20181028222303j:plain

去年も確かメトロイドNew3DSLL限定版が出てましたが、あれはプレートの絵柄が違うだけでした。しかし今回のゼルダのは全然違うんですよ……。

f:id:retrogamedaisuki:20181028222833j:plain

本体のプレートがデコボコしていて、名前の通り「盾」と言っても良いでしょう。自分は持っているNewニンテンドー2DSLLには基本ホリのハードカバーを着けています。この前出たマインクラフトのもなんとか着けられることができたのですが、ポケモンボールのやつとピカチュウのやはぐれメタルエディションと同じく持ち運ぶのにケースが必要になりそうですね。それを差し置いても素晴らしい造形です。

そしてこの本体、ニンテンドー3DS版「ゼルダの伝説 時のオカリナ3D」がプレインストールされていてこれだけでも何周も遊べてしまいそうですね。

f:id:retrogamedaisuki:20181028224651j:plain

原作となるニンテンドウ64版「ゼルダの伝説 時のオカリナ」は何周したかも思い出せないくらい遊びましたね。冒険している感と時間を越えた物語は今でも魅了されると思います。また遊びたくなってきましたよ!