Every Gamer Life(主にレトロゲーム)

レトロゲームが大好きですが、今のゲームも好きです。

最近遊んでいたゲーム 12/8。

1か月以上放置してました……。

ゲームやるのに忙しくてゲームレジェンドのレポートすら書けなかったのが心残りですが、最近はゲームを遊びまくっています。

f:id:retrogamedaisuki:20191208110127j:plain

ダントツで遊んでいるのはポケットモンスター ソード。プレイ時間は50時間を越えました。近日中にレビューをアップする予定です。

f:id:retrogamedaisuki:20191208110317j:plain

リメイク ロマンシング サガ3。

開発:アルテピアッツァと見るだけで警戒しないといけなくなりました。これだけ期間をかけてこの出来だと残念としか。SFCそのまま移殖で良かった気がします。原作も個人的にはあんまりたのしめなかったのでロマサガシリーズは縁がないのでしょう。

f:id:retrogamedaisuki:20191208110439j:plain

ポケモンのスキンを取るために頑張りました。このテトリス99、コラボの仕方が非常にうまいと思います。

f:id:retrogamedaisuki:20191208110543j:plain

マリオ&ソニック

DL版、パッケージ版を購入しましたが購入した次の週にGEOで3,999円で売ってましたね。

f:id:retrogamedaisuki:20191208110642j:plain

アクションスクワッド。

死に覚えゲーボナンザブラザーズのような見た目に惹かれて開始しました。

最初のステージだけで30回はリトライしましたが、面白い!

でも2面以降はやる気力がわきませんでした。

f:id:retrogamedaisuki:20191208111053j:plain

ディスガイア4リターン。

3回目のディスガイア4。楽しい。スマホディスガイアRPGでフレンド同士でイワシを贈りあう理由は本作をプレイするとわかる……かもしれない。

f:id:retrogamedaisuki:20191208111839j:plain

スターオーシャン1リメイク。

最近、気が付いたのですが、このシリーズ、1しか好きじゃなかったのです……。

f:id:retrogamedaisuki:20191208112055j:plain

f:id:retrogamedaisuki:20191208112237j:plain

f:id:retrogamedaisuki:20191208112508j:plain

デスストランディング

最も評価に困るゲームです。人には間違っても勧められませんがそこそこ楽しい、でもクソゲー要素もあるという……ゲームシステムは間違いなく……いや、やめておきましょう。先の気になるストーリーは間違いなく評価されて良いと思いました。夢中になりすぎてスクショをほとんどとれていないという……。ただテーマである「つながり」を連呼しまくるのは安っぽく聞こえてしまって勿体ないと思いました。

f:id:retrogamedaisuki:20191208112623j:plain

十三機兵防衛圏。

やっぱり絵(というかアニメーション)だけのゲームという印象です。アドベンチャーシーンの移動ですらめんどくさい……もうゲームでやらんでよくないですか?と画面に語り掛けたくなりました。SLGパートはそこそこ良い気がしました。最後までは遊んでみたいと思います。

f:id:retrogamedaisuki:20191208113136j:plain

こちらに関してはPS4版を買えばよかったと思いました。

f:id:retrogamedaisuki:20191208113227j:plain

妖怪ウォッチ4++はパッケージ、スイッチのアップデート、PS4版を購入しました!

スイッチ版はアップデートしたデータで進めています。

PS4版も最初からスタートして今第5章まできました。PS4版では妖怪アークを読み込ませるのに別のアプリが必要になるのですが、これがちょっと判り辛い。本体設定でモバイルアプリを使えるようにしなくてはいけないのですが、アプリ側だとその説明が英語で表記が出てしまうので妖怪の対象層である子供にはちょっとキツいような印象を受けました。でもヌルヌルしてる妖怪4は新鮮な気分で遊べています! 逆にスイッチ版に戻った時ちょっとキツいような……いえ、なんでもありません。携帯で遊べる正義もありますので!

 

シェンムー3は未開封です。

 

f:id:retrogamedaisuki:20191208113240j:plain

アイル ビー バック ……

 

   

最近遊んでいたゲームたち 10/27編。

またまた更新が空いてしまいました……。

Nintendo Switchで遊びまくっています。

f:id:retrogamedaisuki:20191027180031j:plain

ゴ-ストブレードHD。
PS4とかでも配信されている縦シューティングゲーム。古き良き日本のシューティングという感じで大味で面白いんですが、ちょっと日本語フォントが読み辛い……。めっちゃもったいないと思いました。

f:id:retrogamedaisuki:20191027180138j:plain

 

f:id:retrogamedaisuki:20191027180256j:plain

次はシスターズランナー。

f:id:retrogamedaisuki:20191027180316j:plain

式神の城の精神的続編の外伝でちょっと複雑目のランゲームです。なんというかもうちょっと画面がガチャガチャしてなければいいんですが……。目が疲れます。

 

f:id:retrogamedaisuki:20191027180426j:plain

魔神少女。

ニンテンドー3DS版のリメイクになりますね。キャラクターデザインが少し変わったように感じるのは私だけでしょうか。

f:id:retrogamedaisuki:20191027180519j:plain

目の位置とか凄く気になります。

f:id:retrogamedaisuki:20191027180541j:plain

ボリュームを見るとコンパクトな内容ですが、私はキライではないです。EASYならばかなり力押しも可能でキャラの強化を行えば何度は下がります。ニンテンドー3DSの時に何度もクリアしたのですが、スイッチでプレイできるのはいいですね。ニンテンドー3DS版で遊んでいないならオススメしたいです。

 

f:id:retrogamedaisuki:20191027180638j:plain

死んじゃった! けど、ネクロマンサーに復活してもらった!。←ここまでがタイトルです。

f:id:retrogamedaisuki:20191027180715j:plain

即死ゲーで、ランダムにステージが変わります。早くしないと後ろからステージが崩れて行って死にます。雰囲気は凄い好みなのですが、ちょっと操作性が悪いんです。4人でのマルチプレイも可能なようなので、そのための調整かもしれないんですけどね。

 

f:id:retrogamedaisuki:20191027180910j:plain

これ、期待していたのですが、ゲームを開始して日本語が入っていないことに気が付きました。パッケージ版も出ているのでそちらで日本語入っていないか確認します。最初に間違って英語を選んでいるだけかもしれないんですが……。

f:id:retrogamedaisuki:20191027181219j:plain

 

そして待ちに待ったブラッドステインドの日本語版!

f:id:retrogamedaisuki:20191027181237j:plain

ぶっ殺しておくれおばさん大好きです。

f:id:retrogamedaisuki:20191027181619j:plain

日本語も入っているスイッチの海外版を買っていましたが、1からやり直しています。PS4版も買ったのですが、携帯性を重視しないのでしたらPS4版の方が良いですね。月下の夜想曲以降の悪魔城ドラキュラシリーズのように成長要素のある横スクロールアクションです。装備やシャード(スキル)を考えて城を攻略していくのが楽しいです。

本作は今年発売されたタイトルの中では間違いなく自分の中で最上位に入るゲームとなっているでしょう。あとパッケージの初回はサントラ付きなので、絶対にそちらをオススメしたいです。この音楽、かなり癖になります。何故かPS4のダウンロード版がまだ配信されていないのですが、ダウンロード版のパブリッシャーである505GAMESからツイッターで近日配信開始予定というのが出ていましたね。スイッチ版はダウンロード版が出ていたのでずっとPSストアで探していたのですが……こういうことは公式サイトに書いていて欲しいですね。近日中にレビューする予定です。

f:id:retrogamedaisuki:20191027182304j:plain

ポケモンで有名なゲームフリークのギガレッカーALT.。Steamで先に配信されていたのをプレイしたのですが、結構面白かったです。こちらもなぜかダウンロード版が配信されていない(10月中に配信されるようですが)みたいで、色々と大人の都合が見え隠れするのが辛いですね。

f:id:retrogamedaisuki:20191027182528j:plain

ゲームフリークといえば最近、もう一つ完全オリジナルを出しましたね。グラフィックに惹かれて少し遊びましたが……おっと、もうちょっと遊んでから感想書いた方が良い気がします。

f:id:retrogamedaisuki:20191027182621j:plain

ディズニーツムツムフェスティバル。スマホで愛されているあのツムツムが遂にスイッチに登場! ダウンロード版をLiteで買おうとしたら「あなたのお使いの本体では~」と表示される親切さに惚れ込んで購入しました。スマホでも100時間くらいは遊ぶくらいに好きでした、ツムツム。

f:id:retrogamedaisuki:20191027182759j:plain

まだメインのツムツムしか遊んでいませんが、スイッチ本体を縦に持って、タッチパネルを指で操作する漢らしい仕様に驚きを隠せませんでしたが、普通に遊べるのも凄いと思いましたね。スイッチのタッチパネルを使用したタイトルは少ないのですが、もしかしたらこのゲームに感化されて増えるかもしれませんね。このツムツム、パーティーゲームの部分も充実しているので、近日中に友達と遊んでみます。

 

f:id:retrogamedaisuki:20191027183941j:plain

ケムコの最新作 モノクロームオーダー。ヒットポイント制のちょっと毛色の変わったRPGです。ゲーム内で起こる出来事の「裁定」を主人公が決められる部分が面白いです。

f:id:retrogamedaisuki:20191027184136j:plain

ちょっと重苦しい雰囲気なのでいつものケムコのゲームとは違います。主人公に「えちぜん」と名付けたのを少し後悔しております。

f:id:retrogamedaisuki:20191027184144j:plain

まだ全然遊べてないので、クリアできたらレビューします。同じケムコPS4で配信されてて近日中にスイッチでも配信されるアスディバインカムラはかなり面白いですよ、オススメ。

f:id:retrogamedaisuki:20191027184625j:plain
あと最近配信されたのでアレだったタイトルがありますが、こちらも遊んでいます。実写の破壊力はやっぱりすごいですね……。

f:id:retrogamedaisuki:20191027184702j:plain

携帯できるウィッチャー3。PS4で少し遊んでいたのですが、最初のシーンから修正がなくてびっくりしました。

f:id:retrogamedaisuki:20191027184823j:plain

もちろん、大事なところは見えませんがね!

f:id:retrogamedaisuki:20191027184850j:plain

Liteで遊ぶとかなり文字が小さくて見えにくいので、普通のスイッチで遊んだほうが良いかもしれませんね。スカイリムの時も思いましたが、この規模のゲームを持ち歩けるのは嬉しい反面、もう少し翻訳に力を入れて欲しいと思いました。改行などを見るとやっぱりまだ機械的な感じが抜けていません。

f:id:retrogamedaisuki:20191027185235j:plain

オーバーウォッチもLiteで遊ぶのがキツかったです。ゲームの部分よりもテキストを読むのがですが……。私はもう老眼なのでしょうか。

f:id:retrogamedaisuki:20191027185325j:plain

日課妖怪ウォッチ1、妖怪ガシャをして今日も頑張りたいと思います。

 

     

ドラゴンクエスト11S、とりあえずクリアしました。

ということで先週、こんなフェイク記事を書いたのですが、今回は本当にクリアしました、ドラゴンクエスト11 過ぎ去りし時を求めてS(以下、ドラクエ11S)。

retrogamedaisuki.hatenablog.com

 

f:id:retrogamedaisuki:20191015213754j:plain

2年前にニンテンドー3DS版、PS4版が発売されました。それぞれ機種により手軽さ・グラフィックに振り切った作りですが、「シナリオを楽しむ」ことに全振りしたゲームデザインはとても良い塩梅で私たちを楽しませてくれました。80時間近い時間、中だるみすることなく楽しめたRPGでした。

f:id:retrogamedaisuki:20191015214148j:plain

そのドラクエ11をベースに更に遊びやすく、シナリオを追加したのがこのドラクエ11Sになります。基本の3D部分はPS4版をシンプルにした感じで、一番分かり易い進化を挙げるとキャラクターボイスが追加されたことでしょうか。なんというか凄い……ただ声がついただけではなく、イベントや戦闘では空気を作り出すことに成功しているのが最高に凄いと思った部分でした。ほぼ全てのイベントにモブですら声がついており、11の舞台であるロトゼタシアの世界を彩るのに一役買っています。特に仲間になるキャラクターの会話パターンは多く、個人的ヒロインであるベロニカの声以外は特に気になるところはありませんでした。声を変えるパッチがあるのでしたら有料でも課金しますね。まあ大した問題ではないかもしれませんが。

f:id:retrogamedaisuki:20191015214804j:plain

ニンテンドー3DS版であったすれ違い通信の要素であった「ヨッチ族の迷宮(過去作品のイベントダンジョン)」の部分がフィールドのあちこちにいるヨッチから合言葉を集めて開放していくことになりました。まだ最初の部分しか遊べていませんが、もうちょいしたら一気に合言葉の消化を行いたいと思います。この過去作のイベントダンジョンは2Dのドットで描かれているものもあり、色々な意味で感動することでしょう。個人的には2Dのセンスがあまりよくない感じがしますが、これは好みの問題でしょう。ニンテンドー3DSPS4、スイッチで発売された1,2,3に比べると3000倍はマシだと思いましたので……。

f:id:retrogamedaisuki:20191015221535j:plain

ゲームシステムの基本はこれまで通りのドラクエです。シリーズで言えば4,5,8に近いと思います。いわゆるシナリオ重視型ですね。「悪魔の子」として追われる主人公の勇者が追ってから逃げながら世界の秘密に迫る、というものです。序盤は追ってから逃げる逃走劇、途中からは世界の秘密を明かすための冒険、後半は魔王から世界を救うための冒険という風に目的が変化していくのですが、たまに強引すぎるところがないことはないものの、見事に描かれており、主人公に感情移入できましたね。

f:id:retrogamedaisuki:20191015215836j:plain

戦闘はシンボルエンカウントでフィールドで先制攻撃を仕掛けることで少しダメージを与えることができます。

f:id:retrogamedaisuki:20191015220544j:plain

基本的な戦闘システムは一度に出せる最大4人までで戦闘中ならいつでも入れ替え可能。自分でも動けるモードがあるんですが煩わしいのでオフにして素早さ順に回ってくる?ようにしました。キャラクターは戦闘に入ってしばらくするとたまにゾーンに入り、スキルパネルで連携ができるようになっていたら「れんけい」技が使えるようになります。「れんけい」はかなり強力なものも用意されており、戦闘を有利に進められるようになります。あとレベルが上がるとHP・MPが全回復するようになりました。これでかなりダンジョンの探索難易度が下がったと思います。またレベルアップでスキルポイントが手に入り、各キャラクターに準備されたスキルパネルを開けていくことで技を覚えたり、ステータスを強化できます。あまり大きなキャラメイクはできませんが、中期~後期にはキャラに特色を出せると思います。

f:id:retrogamedaisuki:20191015215126j:plain

アイテムの錬金がほぼ好きな時にできるようになりました。素材(所持してなくて買えるアイテムはその分の金額で)を合成することで新しいアイテム(武具、アクセサリー)を作り出すことができます。鍛冶のミニゲームがあり、その結果で最高そのアイテムの+3まで作成することができます。これ、+3までするとかなり強くなるので何度も頑張ってやってしまう謎の中毒性がありましたよ。

f:id:retrogamedaisuki:20191015220649j:plain

まだまだ書きたいことはいっぱいあるのですが、約40時間で最初のエンディングを見ることができました。スクショいっぱい撮っているので掲載したいのですが、正直ネタバレになる画像が多くて使用できません(苦笑)

f:id:retrogamedaisuki:20191015221305j:plain

あと半年ぐらいしたら盛大にネタバレも含むレビューを挙げたいと思っております。個人的には今年の一番楽しめた作品は本作だと思います。今年はまだまだたくさんのRPGを遊ぶと思いますが、今のところ、本作が一番面白かったと思います。まだまだやり込める要素が多いのでそちらを楽しみたいと思います。あとニテンドー3DS版と同じように3Dと2Dを切り替えられるみたいなので、一回クリアしたら2Dで遊ぶのも良いかもしれませんね。

 

次は「ライザのアトリエ」か「アライアンス・アライブ」を遊びたいと思います。

f:id:retrogamedaisuki:20191015222241j:plain

f:id:retrogamedaisuki:20191015222339j:plain

 

  

妖怪アークK6救え!絶滅危惧妖怪!が届く。

さて、妖怪ウォッチ1の記事も書いて一息ついたところなのですが、

昨日、新しい妖怪アークが発売ということを忘れておりました。

 

ということで「妖怪アークK6 救え!絶滅妖怪!」です。

f:id:retrogamedaisuki:20191013174930j:plain

ヨドバシカメラの通販で予約していたのですが、

配達員さんに昨日、台風で届けられなかったことを謝られ、

こちらが委縮してしまうレベルでした。

 

さて、さっそく開けてみましょう!

f:id:retrogamedaisuki:20191013175229j:plain

USAピョンとかロボニャンUSA・バニーミントがコモンになっているのに色々と言いたいことがありますが、2つ良さそうなのが出たから良しとします。

 

f:id:retrogamedaisuki:20191013175402j:plain

しかし……ニホンオオカミニャンとか属性持ちすぎですよね!

早速妖怪4と1で読み込ませてみます。

 

 

妖怪ウォッチ1 クリアまで遊んだ感想。

自分は妖怪ウォッチシリーズが大好きな人間です。

あんまり大きな声では言えませんが、ゲームと連動する妖怪アークKSPというおもちゃを買うためにワールドホビーフェアというイベントの物販に並んでしまうくらい好きです。結局転売屋のせいで買えませんでした。後でフリマアプリで買いましたが……こういう行動がダメなんですよね、反省はしますが、欲しかったんですよ。

 

最新作「妖怪ウォッチ4 僕らは同じ空を見上げている」のレビューも書きましたね。

retrogamedaisuki.hatenablog.com

まだ6月に最新作が発売されたばかりですが、シリーズを初めてプレイする人の為にでしょうか。ニンテンドー3DSで発売された一作目がリメイクされました。

それがこの「妖怪ウォッチ1 for Nintendo Switch」になります。

 

今では知らない人がいない人気コンテンツだった妖怪ウォッチですが、ニンテンドー3DSでゲームが発売された時はあまり注目を浴びておらず、半年後くらいに始まったアニメでブレイク、同じくニンテンドー3DSで発売された「妖怪ウォッチ2元祖・本家」は瞬く間にダブルミリオンを売り上げる人気ソフトになりました。

よくある「あるある」を妖怪のしわざに置き換えたその手腕は非常に見事でした。

アニメは単発で話が解決するのもで大人が見ても十分に面白い出来になっていました。

おっと、妖怪ウォッチがどうして人気コンテンツ「だった」かなのは上のレビューで述べております。また書くと長くなりそうなのでゲームの感想を書きます。

f:id:retrogamedaisuki:20191010201408j:plain

f:id:retrogamedaisuki:20191010201455j:plain

主人公はケ-タくんとフミちゃんのどちらかが選べます。名前が自由に登録できるのは良いですね。

f:id:retrogamedaisuki:20191010201558j:plain

ふとしたことから妖怪ウォッチを手に入れた主人公が、悪さをしている妖怪をこらしめていく、というのが基本の流れになります。仲良くなった妖怪は仲間ではなく「ともだち」なんです。仲良くなると妖怪ウォッチを使ってその妖怪を召喚できるメダルをくれるます。

ニンテンドー3DSからの移植ですが、画面はかなり綺麗です。

f:id:retrogamedaisuki:20191010201821j:plain

そして妖怪ウォッチ1では最初のともだちはシリーズでおなじみのジバニャンではなくセミまるなんですね。こういう部分もシリーズの他の作品と違って新鮮です。

f:id:retrogamedaisuki:20191010201950j:plain

戦闘はオートで戦ってくれるのですが、ニンテンドー3DSでは必殺技や状態不良のおはらいの時は下画面をタッチして行動を起こせていましたが、スイッチ版では1画面になったため、画面の中央にボタン操作の指示が現れるようになりました。

f:id:retrogamedaisuki:20191010202114j:plain

地味に戦況が判り辛くなるのでもう一工夫欲しかったですね。これ、序盤・中盤は良いのですが、後半の長期戦のボスでは結構いやんな要素になっていました。ニンテンドー3DSの画面構成は非常に考えられたものだったのがわかりましたね。

f:id:retrogamedaisuki:20191010202306j:plain

基本的には指定された場所に行ってイベントを見て……の繰り返しです。町の困っている人たちからクエストを受けたりできるのはやはりレベルファイブっぽいですね。なんというか寄り道もしっかり作ってあるは素晴らしいです。

メインシナリオは無駄な会話が少なくかなりテンポが良いので一気にシナリオを進めていきました。ニンテンドー3DS版は2回(ケータ・フミちゃん)でプレイしたのに結構忘れていて、歳をとることの怖さを実感した次第です。続編だとジバニャンやコマさんといったメインキャラの相槌があるので話が長くなる傾向がありますね。キャラものとしては正解なのかもですが、RPG遊びたい自分には少し長く感じられていたのも事実です。1ではほぼ主人公とウィスパーの会話だけなので、目的もブレにくくなってますね。新発見でした。

f:id:retrogamedaisuki:20191010214059j:plain

この妖怪ウォッチを始めて遊んだときは、主人公が等身大の町を冒険している感覚が凄く好きでした。行動範囲の広がり方も上手く、今探索しているエリアに飽きてきた頃に次が出てくるのは上手いと思いますよ。2では少し範囲の広がるのが早くて冒険している感覚よりもお使いさせられている感覚の方が強くなったのが残念でした。3はマップデザインがあまり良くなかったと思いましたね。

f:id:retrogamedaisuki:20191010202852j:plain

マップでは走ることができますが、一つ改良点があって走る時にスタミナの要素がなくなりました。スタミナが0になるとしばらく走れなくなる仕様はメンドクサイだけでした。しかし序盤からスタミナ回復系のアイテムが手にはいるので「?」となっていたら使えるところがありました!

f:id:retrogamedaisuki:20191010203004j:plain

鬼時間の時ですね。歩いていると突然放り込まれる鬼時間は追いかけてくる赤鬼をいかにやり過ごしてゴールに向かうかという過酷な鬼ごっこです。ここで手に入るアイテムはかなりレアなものが多いのと時間が過ぎると赤鬼を呼ぶ見張りの数が増えるというリスクとリターンがわかりやすいものになっています。赤鬼に捕まると……

f:id:retrogamedaisuki:20191010203208j:plain

瞬殺されてしまいました(苦笑)

これ、最初は切れそうになりましたが、上手くアイテムを集めて逃げられるようになると癖になりますね。

 

あとは妖怪アークとの連動要素ですね。

バンダイから発売押されている妖怪アークというおもちゃと連動していて、銀行でアークを見せるとアイテムを貰うことができます。そのアイテムの中には大森山の大きな樹の下にある妖怪ガシャを引くことができるコインも貰えます。この妖怪ガシャ、かなりチートなものが手に入ったりするので侮れません!

f:id:retrogamedaisuki:20191010205047j:plain

ニンテンドー3DS版の時は本体の歩数で手に入るゲームコインで引くこともできましたが、歩数計のついていないスイッチ版では1日一回挑戦できるガシャになりました。

またコインには色がついていて、自分は吹雪姫が欲しくてずっと桃コインで回してました。すると……

f:id:retrogamedaisuki:20191010205145j:plain

なんと百鬼姫が! 妖怪ウォッチ4ではダウンロード版購入特典だった百鬼姫です!

今日のガシャで引けたので一日中笑顔になれましたね。

 

あとトゥイッターで書いたのですが……。

妖怪アークの連動の部分はもうちょっと頑張って欲しかったですね。

動画もついているのでお暇な方は見てください。

妖怪アークとの連動では経験値が大量に手に入る経験値玉系のアイテムもたくさん手に入るので少しチートをしている気分になりました。ボス戦でも最終章辺りまではほぼ無双状態で行くことができましたね。 ただクエストや戦闘をあまりしていないと後半で不幸なことが起こるので適度にこなしていくことをオススメしますね!

f:id:retrogamedaisuki:20191010205902j:plain

とりあえずアークがあったので妖怪を強化しまくれたので本編クリアまでは9時間くらいでした。同じようにほとんどクエストをクリアせずに進めたニンテンドー3DS版が15時間くらいかかったので、このクリア時間はあまりアテにならないような気がします。あと、クエストや妖怪収集はじめると間違いなく80~100時間コースです。

まあ、ここからが本番(裏ボスいるので)だと思うので、気を抜かないで頑張りたいです。

未プレイの人にはオススメしたいのですが、ニンテンドー3DS経験者の人には現状目新しい要素が少ない感じがします。隠しボスとかが追加されていたら良いと思うんですがね。これから調査します。なつかしさ目当てで遊ぶのなら全然OKだと思います。

 

俺 た ち の 夏 休 み は こ れ か ら だ !!

 

※更新データが配信されております。

www.youkai-watch.jp