Every Gamer Life(主にレトロゲーム)

レトロゲームが大好きですが、今のゲームも好きです。

最近遊んでいたゲームたち。

更新さぼりまくっておりました。今日はゲームレジェンドに行っていたのですが、戦果などはまた明日以降に書こうと思います。すっごい熱気で死にそうになりました。最近、家庭用ゲームが活気ないように感じてしまいますが、これだけの人を夢中にさせたのもゲームだということを考えると何とかなりそうと考えてしまいましたね。

 

さてサボサボ星人してた時に遊んでいたものをあげてみましょう。

f:id:retrogamedaisuki:20190519225134j:plain

海外で発売されているモータルコンバット11です。自分はモータルコンバットをプレイするのは超ひさびさです。多分Xbox360の何かとvsしてたやつ以来になります。

f:id:retrogamedaisuki:20190519225251j:plain

もう実写と言っても良いくらいのグラフィックですね。昔、主役(?)だと言われていたサブゼロを選びました!

f:id:retrogamedaisuki:20190519225414j:plain

f:id:retrogamedaisuki:20190519225433j:plain

f:id:retrogamedaisuki:20190519225446j:plain

ちょっとこの後の画像はブログにアップすると怒られそうなので止めておきます。究極神拳という言葉を見てココロオドル人なら間違いなく買いですね。

f:id:retrogamedaisuki:20190519225554j:plain

購入してからほぼプレイしない間にamazonやヨドバシで特価になってしまったのが残念なCYTUSα(フライハイワークス)。いつか暇な時に遊びたいと思います。(積むフラグ)

f:id:retrogamedaisuki:20190519225714j:plain

SA・YO・NA・RA(globe)したはずなのに何故か帰ってきてしまった海腹川背さん! ニンテンドー3DSとVitaのさよなら海腹川背アガツマエンターテインメント)を買うくらいまでは付き合ったのでせっかくだから購入しました。少しアクションRPGっぽくなっていてこれまでのシリーズよりかはかなり好みです。時間があったら遊びたいですね。(今回2回目)

f:id:retrogamedaisuki:20190519230007j:plain

遊戯王 デュエルモンスターズ レガシーオブデュエリストコナミ)。PSP3DSのが出てから結構待たされたと思います。色々炎上しているみたいですが、とりあえずカードゲームが遊べるだけで良いかと思いました。……が

f:id:retrogamedaisuki:20190519230214j:plain

なんというか洋ゲーを翻訳したかのような適当さに少し嫌気がさしております。あらかじめダウンロードで買うくらい期待はしていたんですけどね。

f:id:retrogamedaisuki:20190519230701j:plain

f:id:retrogamedaisuki:20190519230724j:plain

スターリンク バトルフォーアトラス(UBIソフト)。これ、完全にスターフォックスじゃないですかあ! ただゲーム自体はオールレンジモード苦手なんであんまり楽しめてません><。

f:id:retrogamedaisuki:20190519230837j:plain

ひさびさの完全新作ということで評価したいのですが、これが売れるとまた同じような作品を延々と出すかもと考えてしまうのが私の悪いところです。

f:id:retrogamedaisuki:20190519231234j:plain

ゲームアーカイブス忍者龍剣伝テクモ)。このシーンは凄く印象に残りますね。

f:id:retrogamedaisuki:20190519231426j:plain

悪魔城ドラキュラアニバーサリーコレクション(コナミ)。ファミコン悪魔城ドラキュラはこのシーンがめっちゃ好きです。これ、ファミコン版なのでEASYも選べます。

f:id:retrogamedaisuki:20190519231554j:plain

リアルタイム時にあんまり遊べてなかったスーパーファミコン版の悪魔城ドラキュラを遊んでみました。

f:id:retrogamedaisuki:20190519231630j:plain

f:id:retrogamedaisuki:20190519231642j:plain

1ステージがかなり冗長に感じましたね。あと結構即死トラップが多いのが……。絵は凄く綺麗なはずなんですが、ファミコンの時ほど印象に残らないんですよね。

f:id:retrogamedaisuki:20190519231753j:plain

ファイナルファンタジーXスクウェア・エニックス)。実は発売日に記事を書いていたのですが全部かけなかったので未公開のままになっております。いつか公開したいですね。

f:id:retrogamedaisuki:20190519231855j:plain

f:id:retrogamedaisuki:20190519231904j:plain

あと本当にサボサボ星人になった理由はドラゴンクエストXスクウェア・エニックス)を再開したからでした。今、Ver.2の後半をプレイしております。またすぐに飽きると思うので……。

f:id:retrogamedaisuki:20190519232024j:plain

テトリス99(任天堂)のGBテーマ獲得イベントにも参加してました。8回か9回くらいで100ポイントたまりましたね。イベント期間は明日までなのでゲームボーイテトリスのテーマが欲しい人は早目に参加を!

 

     

GB/GBC Tobu Tobu Girl Deluxe クラウドファンディング成功!!

少し前に記事にしましたTobu Tobu Girl Deluxeのクラウドファンディングが成功したみたいです。おめでとうございます!!

retrogamedaisuki.hatenablog.com

私も限定版でバッカーになっているため到着の7月が楽しみで仕方がありません! ストレチゴールとして追加ゲームモードとBGMが増えるみたいなのでそれに備えて、現在リリースされてるモノクロ版をやっておこうと購入した前作をレトロフリークに入れて遊んでみました。

f:id:retrogamedaisuki:20190505061640p:plain f:id:retrogamedaisuki:20190505061659p:plain f:id:retrogamedaisuki:20190505061726p:plain

先に書いてしまうとシンプルでめっちゃ難しいゲームです。プレイヤーキャラクターのガールを操ってステージの一番上まで行けばいいというわかりやすいルールなのですが、最初のステージから難易度が高くゲーマー偏差値が試されるものになっています。

f:id:retrogamedaisuki:20190505062252p:plain f:id:retrogamedaisuki:20190505062300p:plain f:id:retrogamedaisuki:20190505062307p:plain

足場の敵を踏みつけ、ジャンプしながら上を目指すだけの内容なのですが、敵の足場の配置が毎回ランダムで変わること、ジャンプ中にAボタンで3回まで空中ダッシュジャンプが可能で、上だけではなく横にも移動できるので若干癖はあるものの自由な移動が可能なこと、最初のステージから時間制限がかなり厳しくてステージ内にある時計(残り時間が少し増える)を取ることも考えながら攻略しなければいけないことが挙げられます。このヒリヒリする感覚は昔ながらのゲームデザインで良いと思いました。最初のステージだけで間違いなく50回以上やりなおしています。

f:id:retrogamedaisuki:20190505062648p:plain f:id:retrogamedaisuki:20190505062655p:plain f:id:retrogamedaisuki:20190505062702p:plain

見た目がかなり可愛らしいので、油断してはいけないということを教えてくれます。2つ目のステージも歯応え抜群で今回はここで一旦、休憩となりました。

なんとかDeluxeが届く前にモノクロ版をクリアしたいですね!

 

 

ゲームボーイ アトラスのRPG ぐるぐるガラクターズが面白い!

最近、ゲームボーイRPGをひっくり返して遊んでおります。少し前に記事に書いたソウルゲッター放課後冒険RPG(マイクロキャビン)もその時に見つけたものです。

retrogamedaisuki.hatenablog.com

できるだけクリアしていないRPGをやろうと思って白羽の矢が刺さったのが今回紹介するぐるぐるガラクターズです。ゲームボーイ/ゲームボーイカラー両対応のアトラスのRPGで画面の見た目が女神転生外伝ラストバイブル(アトラス)に似ています。というか多分ですがラストバイブルのカラー対応版からデビルチルドレン赤の書/黒の書(アトラス)に行くまでの過程に制作されたタイトルだと思われております。開発元のMITのページを見てもらえば確認できます。

f:id:retrogamedaisuki:20190504131315j:plain

これは発売日近くに買った覚えがあるのですが、当時忙しくてクリアできていませんでした。最近まで完全に忘れていました。早速プレイしてみたいと思います。

f:id:retrogamedaisuki:20190504131835p:plain f:id:retrogamedaisuki:20190504131843p:plain f:id:retrogamedaisuki:20190504131852p:plain

タイトル画面ではコピーライトにタツノコプロと書いてありますね、多分ですがキャラクターデザイン等で協力したと思われます。なんというかキャラデザインが凄く独特なんです。

f:id:retrogamedaisuki:20190504131959p:plain f:id:retrogamedaisuki:20190504132007p:plain f:id:retrogamedaisuki:20190504132013p:plain

f:id:retrogamedaisuki:20190504132029p:plain f:id:retrogamedaisuki:20190504132036p:plain f:id:retrogamedaisuki:20190504132041p:plain

導入部分がかなり長く、みどりがおかに引っ越してきた主人公一家の荷物が何者かに盗まれるところからはじまります。何もない家に現れた何者かが、最後の家具と思われる妹のおもちゃ箱を盗み、そこを主人公が追っかけると、そこには異世界に移動できるマシンがあって、強引にそれに乗せられ異世界ブリングワールドに行くことになった主人公は、何故か勇者に祭り上げられ、ブリングワールドの脅威である魔王ギドーを倒すことを誓わされます……なんというか自分の解説がダメダメ過ぎてアレですが、簡単に書くと主人公は自分の世界とアイテムがモンスター等になる世界で冒険をすることになります。

f:id:retrogamedaisuki:20190504132413p:plain f:id:retrogamedaisuki:20190504132422p:plain f:id:retrogamedaisuki:20190504132430p:plain

f:id:retrogamedaisuki:20190504132444p:plain f:id:retrogamedaisuki:20190504132505p:plain f:id:retrogamedaisuki:20190504132513p:plain

そして主人公は装備を貰いますが、装備画面がとても……ラストバイブルです。

f:id:retrogamedaisuki:20190504132542p:plain f:id:retrogamedaisuki:20190504132549p:plain f:id:retrogamedaisuki:20190504132555p:plain

勇者になるための試練を受けるために現実世界に向かって、強いモンスターになってくれそうなガラクタを探すように言われます。逆にブリングワールドで仲間にしたモンスターは現実世界ではガラクタになるみたいです。

f:id:retrogamedaisuki:20190504132801p:plain f:id:retrogamedaisuki:20190504132808p:plain f:id:retrogamedaisuki:20190504132816p:plain

現実世界に戻り、人に話しかけたりゴミ箱を漁ることで色々とガラクタを入手していきます。

f:id:retrogamedaisuki:20190504132906p:plain f:id:retrogamedaisuki:20190504132913p:plain

色々入手したらブリングワールドに戻ってみましょう。手に入れたアイテムが変化します。

f:id:retrogamedaisuki:20190504133033p:plain f:id:retrogamedaisuki:20190504133041p:plain f:id:retrogamedaisuki:20190504133047p:plain

見つけたアイテムから2匹のモンスターが生まれました。他はアイテムになりました。これで勇者の試練に挑むことが可能になりました。

f:id:retrogamedaisuki:20190504133139p:plain f:id:retrogamedaisuki:20190504133149p:plain

勇者の試練です。ピカぞうという敵を倒せばよい良いみたいですね。戦闘はモンスター毎に通常攻撃以外の特技があるのでそれを駆使して戦っていくのでしょう。エフェクトも結構派手でこの辺りはラストバイブルシリーズより進化しているように思えました。戦闘エフェクトはオン・オフ可能な親切仕様です。

f:id:retrogamedaisuki:20190504133232p:plain f:id:retrogamedaisuki:20190504133240p:plain f:id:retrogamedaisuki:20190504133247p:plain

勇者になった主人公は早速王様の依頼を受けて旅に出ます。フィールドでは道があるところはそこを歩けばエンカウントしないみたいですね。

f:id:retrogamedaisuki:20190504133614p:plain f:id:retrogamedaisuki:20190504133624p:plain f:id:retrogamedaisuki:20190504133601p:plain

ここでおもちゃ箱を返してもらって現実世界に戻れば友達と一緒にいる妹から風船を手に入れるように言われます。こういう形で現実世界とブリングワールドがリンクしていくのがこのゲームの面白いところなんでしょう、そう思いました。

f:id:retrogamedaisuki:20190504133905p:plain f:id:retrogamedaisuki:20190504133913p:plain f:id:retrogamedaisuki:20190504133923p:plain

戦闘では話しかけることによって仲間になってもらえるかの交渉が可能です。あんまり会話がかみ合ってない辺りがラストバイブルみがあって良いです。仲間になる基準はやはりよくわかりませんが、とにかくレベルを上げて話しかけるようにします。戦闘では敵を倒した時のエフェクトが何種類かあって、真・女神転生Ⅳ(インデックス)への布石になっていることが証明されています(嘘)

 

レベルを上げながら、出てくる敵はできるだけ仲間にするようにしてイベントを進め最初のボスを倒すところまで進めました。このゲーム、町ではダッシュできますが、フィールドやダンジョンだとダッシュできないです。エンカウント率は丁度良いくらいですね。

f:id:retrogamedaisuki:20190504134136p:plain f:id:retrogamedaisuki:20190504134148p:plain f:id:retrogamedaisuki:20190504134156p:plain

約1時間、夢中になって遊んでいました。まだ全滅していないのでアレなのですが、モンスターが戦闘不能になった時の復活方法がわかりません……。

f:id:retrogamedaisuki:20190504134505p:plain

ということでぐるぐるガラクターズの紹介をしてみました。当時少しは遊んだはずなのに全然記憶にありませんでした……。このソフト、最近では店頭でもあまり見なくなったのでamazonで調べてみたら「現在お取り扱いができません」商品になっていたりします。かなり良作だと思えますのでニンテンドー3DSバーチャルコンソールで出してほしいですね。